お風呂専用のメガネ

ネットのニュースの記事でお風呂専用のメガネが販売されるという記事があった。
普段はコンタクトを付けているけど家の中では10年以上のメガネっ子を貫いている
自分にとってはこれまで旅行の時以外は常に風呂に入っている時は何も見えない状態
だったのでこれは画期的なものが作られたと思ったわけです。
一体どういう構造になっているのかというのがその記事には詳しく書かれていたけど
もうすでに覚えていないのでまともに説明することはできないでしょう。
ただお風呂専用というぐらいなのできっと曇らないことは確実だと・・・。
お風呂でメガネが曇らなければ湯船に浸かりながら読書なんかもできてしまう。
以前からあったらいいなと思ってはいたけどなかなかなかった商品だ。
でもきっと便利だとは思うけど買わない商品になるのだろう。
なぜならお風呂で目が見えるようになったところで読書なんてしない。
旅行とかで露天風呂とかに入る時は必ずコンタクトを装着している。
そう考えると自宅の風呂でメガネをかける必要が全くない。
さらにいうと基本シャワーでお風呂を沸かしたとしてもそんなに長く使っていない。
結果的に便利だと思うけど欲しいとは思わない商品ということになるのだ。
古本を売る