どうなる自動車取得税

ついこの前消費税が上がることが発表されましたね。まあ自分としては上げないでと
いうよりもその上がった分をどういう風にして収入でカバーしていくかのほうに
考えがシフトしているわけであります。ごちゃごちゃ言ったところで上がるものは
上がるのでもう言いなりになるしかないということですね。ちなみに8%になった
数年後にはすぐに10%になると言われています。それで今話題になっているのが
自動車取得税が廃止になるのではないかという話です。この自動車取得税に関しては
購入時の課税と所得税とで二重課税になるのではないかというのが議論されています。
それで10%になった時点で廃止すると何かに明記もされています。自動車業界は
この自動車取得税の廃止をずっと求めてきたわけですがこの10%に消費税が上がったら
廃止しますというのが個人的には納得いかないですね。それだったらもっと早くやれよと
つい思ってしまったりするわけです。そもそも取得税が廃止されて消費税が上がると
実質変わらないと考えがちですが取得税は大体新車だと90%程度かかると言われているので
消費税が10%になった場合で取得税が廃止されても今よりも負担はアップするわけですね。
なんかこの辺の話を聞くと税金たくさん払えばいいんでしょと開き直りたくなります。