当時、憧れた車が時を経て代車に来ました

車検に出すかどうか迷っていたので、たくさんの案内状が来たカー用品店といつもお世話になっているショップから見積もりを取ることにしたのです。
当時の愛車は、10年落ちの欧州製小型セダンでまだ買ったばかりなので、勿論ショップで車検を通しました。
因みに、このときの代車は確か20年位前と思われる白のクレスタでした。
その佇まいは、当時の特別仕様車そのものの凛とした存在感でした。
本当は別の車が来る予定でしたが、たまたま空きが出たことと前から乗ってみたかったことも有ってそのクレスタで帰宅しました。
過去には機会の有ったFR車に乗って冬場にリアが滑り少し怖い思いをしましたが、幸いにも夏場だったことも手伝って、新車当時には気になっていた車という誘惑に勝てませんでした。
それから3日間、違った感覚で楽しみながらこの車で過ごしたのです。
代車とはいえ、当時の気になっていた車に乗れたことはとても嬉しく思っていたのです。
因みに、昔の3ナンバー規格なのかバンパーが少し出ていたのでバックでの車庫入れは感覚がつかめず少々苦労しました。
オススメのHIDライトの通販