歯周病にならないように気を付けています

私は毎日、歯を磨く時に一緒に、歯間ブラシで歯の汚れを取っています。
以前はこれをまったくやっていなかったので、歯石がどんどん溜まっていき、歯肉炎になってしまいました。
歯肉炎をほうっておくと、歯槽膿漏になっていまいます。
歯槽膿漏は歯茎が腐って、大事な歯を支えることができなくなる、恐い病気です。
中年になってくると、息が臭い人がたまにいます。
歯槽膿漏で歯茎が腐った臭いです。
私は若いころ、その臭いは加齢臭のようなものだと思っていました。
しかし、口臭がしない人もいます。
お酒を飲み過ぎて臭いのともまた違います。
歯槽膿漏の臭さは、思わず息を止めてしまうような臭さでした。
本人も気が付いていたと思いますが、けっこう周りの人も気を使ってしまいます。
特に目上の人だと指摘するわけにもいきません。
私は鼻が敏感で匂いも気になるほうなので、特にそういう匂いはすぐに感づいてしまいます。
私は歯周病にならないように、歯石が付かないように気を付けています。
夜寝る前には必ず歯を磨くようにしています。
何歳になっても、自分の歯で食べられるように、できるだけ努力をしていきたいですね。
http://歯が白くなる歯磨き粉sp.biz/