自分でできる無駄毛処理の方法

自分でできる無駄毛処理の方法は色々あります。もっとも簡単なのが毛抜きによる処理で、道具一つあれば簡単にできます。お金がかからない方法なので、多くの人が体験する無駄毛処理法です。毛抜きによる処理は、毛根から毛を抜くので、表面から出ている毛を剃るのとは違い、長い間、無駄毛処理をしなくて済みます。しかし、毛抜きでの処理は、直接毛を引っ張って抜くので、肌に与えるダメージは計りしれません。成長期の毛を抜くので、肌がブツブツになってしまい、肌荒れや埋没毛の原因になってしまいます。肌ダメージを考えると、毛抜きでの無駄毛処理はオススメできません。自分でできる無駄毛処理でよくやる方法と言えば、カミソリがあります。カミソリは手軽にできていいのですが、回数を重ねる都度、毛の断面が広く見えるようになり、かえって目立つようになります。また、ビキニラインや背中など剃りにくい箇所の場合、皮膚を切って傷跡になり、色素沈着になる危険性があります。脱毛クリームでも無駄毛処理はできますが、化学薬品によって毛を溶かすので、炎症を起こしたり、アレルギー体質になることがあります。ワックス脱毛は、短時間で無駄毛処理できるのが魅力ですが、ワックスを剥がす時、かなりの痛みがあります。
銀座カラー 初回予約