自由の代償

人間って起きてからどれぐらいで眠くなるものなんですかね。
ふとそんなことが異常に気になってきた今日この頃。
雇われ仕事ではないのでそんなに時間に対する意識がないから眠いと感じたら寝て
起きようと思ったら起きる生活をしてるからそれが寝すぎなのか寝ていないのか
普通の人と比べたらどうなんだろうという疑問がふっと浮かんできました。
寝る時間とかも例え自由にしていても24時間サイクルで決まってくるのかなと
思っていたけどほぼ毎日のように前日寝た時間よりも遅くなってくる。
だから夜型とか朝型とかいうことはなくて一週間でそれぞれをグルグル回してる感じ。
これが果たして健康にどういう影響を与えるのかはわからないけど少なくとも
寝たい時に寝て起きようと思ったら起きるので精神的にはストレスとかはあまりない。
まあこんな生活をしているとたまに自分で決められない用事なんかがある時にその時間に
行動を合わせないといけない時なんかがすごく辛く感じますね。
なるべくその時に調子が良くなるようにと思って前の日あたりから取り組むけど
眠くもないのに寝れないので大抵起きる時間を早めるわけだけど普段そんなことを
しないから大抵この時間に起きようと思った時よりも寝坊をしてしまう。
こんなん普通の社会人だったら使い物にならないんだろうな。
ある意味自由の代償のような気がしてきた。
無料海外ドラマ